2018年6月26日 (火)

おてんとうさまパワーで、「エコマルシェ」。

三鷹駅前商店街のM-マルシェ(毎月第4日曜日開催)、24(日)、その一角「エコマルシェ」に昨年に続いて、“きょうりゅうや”も参加しました。
   
180624dscn0571 ずっと天気予報が気になる梅雨空でしたが、当日は、午後からのイベント中、暑いくらいの強い日射しでした。

180624dscn0578_2 今回、地球温暖化防止を訴えるキャラクター「そらべあ」ちゃんの着ぐるみが、人目を惹いて大人気でした。



180624dscn0573
180624dscn0580食廃油石けん、ソーラーカーレース、自転車発電、有機野菜販売、オフグリット屋台、バナナペーパーなど、環境問題へのさまざまな取り組みをしている団体の出店ブースに、多くの方が足をとめていました。
(写真を撮ってないのが残念。)
また、腹話術師のいずみさん&けんちゃんが、軽妙なやりとりで、だれでも気軽にできる環境問題への取り組みをご紹介。
楽しい歌も人気で、小さなお子さんからおとなまで、みなさん拍手と歓声を送っていました。

180624dscn0582ソーラーパネルでの発電など、梅雨のあいまに、おてんとうさまパワーの展示を見て帰ったら、すっかり日焼けしてしまい、まっ赤になった腕を見て、さらに太陽のちからを実感した一日となりました。

*6/27追記。エコマルシェは、6月は環境月間ということで、NPO法人みたか市民協同発電主催のイベントです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月25日 (金)

山歩きは、やはり楽しい。

このところ、ちょっと山に行けずに、ご無沙汰で「山禁断症状(!?)」でした。
二週間ほど前に、久しぶりに高尾山へ行ってきました。

180511dscn0494 途中、熱心に写真を撮っている方がいて、斜面にギンリョウソウが。
とてもきれいな状態で、私も撮らせてもらいました。
ちょうど、けっこうな量の雨が降った翌日だったので、木々のみどりもきれいで、気持ちのよい日でした。

180511dscn0503昼近くに歩き始めたので、帰りは下でお蕎麦を食べたくて、店の閉店時間までに間に合うように、珍しくケーブルカーに乗って。
駅に降りたら、この時期話題になるセッコクが咲いていて、いつもなかなかタイミングが合わずに見られないことが多いので、なんだか得した気分です。

蝶や毛虫も見かけたものの、まだ同定できていないのですが、五感を研ぎ澄まして、あちこちに気を配りながら歩くのが、楽しかった高尾山でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

お天気続きの大型連休

大型連休も、まもなく終わる。
今年は、9連休(4/28土~5/6日)なんて方もいるのだとか。
なかなか外出がままならない状況なもので、お休み中も、ほぼ通常どおりの日々。
連休中、お天気続きで気温が上がり、ときおり雨もたっぷり降って、ちっちゃな庭では、芽吹きがすすみ、花も咲き始め、楽しませてくれるのが嬉しい。

180505dscn0476 シャクヤクの大輪は、いつ見てもゴージャスで、自己主張がはげしい。
例年2~3輪は咲くのだけど、今年は1輪のみ。

そういえば、昨年、大きな木を剪定していて、ドテッと倒れちゃったのが、このシャクヤクを植えてあるところだったような、、、。
ダメになっちゃわないで、よかった。

180505dscn0472
180505dscn0474よく見ると、ブラックベリーの花も咲きはじめた。
うちのカメさん、この実が大好きなので、実がなるのが待ち遠しい。
桑の木には、緑色の実がたくさんついていて、ちょっぴり色づいてきた。こちらも、カメさんの好物。

じっくり一日、庭仕事に費やせなくて、延び延びになっていたけれど、ちゃちゃっと雑にハーブの種も少し播いた。
まだ、播ききれていない種、いつ播こうかな。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月24日 (火)

初物

今夜は、はげしい雨が降るという予報。

180424dscn0461今年もたくさんの実をつけたミザクラ。
雨風で、きっとボロボロ落ちてしまうだろうと、赤く色づいたちょっぴりの実を収穫。

昨年ものすごくたくさんあった、
いもむしと見間違う虫こぶミザクラハベリフクロフシ)は、ほとんどみあたらない。
時季が少し早いからなのかどうか、よくわからないけれど。

小さくてかわいらしい実は、初物なので、まずは、お仏壇に供えたりして。
お下がりをいただくと、意外にも、かなり甘くておいしい。

180424dscn0459
さくらんぼは、夏の季語。
これから暑くなりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水)

はげしくピンぼけ

今日は一日中、ゴォーゴォーと強風がうるさいほどに吹いていた。
玄関先の草木も抜けちゃうのではと思うくらいに揺れていて、ふと見ると、見慣れないイモムシが。

P1000029全身きれいな黄緑色で、まるで小さな葉っぱのよう。
大きな触角と愛らしい顔のゴマダラチョウの幼虫みたい。

*追記:アカボシゴマダラでした。幼木のエノキについているのは、ほぼ「アカボシゴマダラ」と、詳しいSさんに教えていただきました。ありがとうございます。

これは、ぜひ写真を撮りたいと、デジカメをもってきて、何度もシャッターを押すものの、ほぼすべて、はげしくピンぼけ。

けっきょく、ガラケーの携帯電話のカメラで、かろうじてなんとか撮れたのが、こちら。
あぁー、顔が写ってないですね。

よーく見たら、2匹いました。
画像は、強風から避難したのか、かなり根元のほうに移動していたところ。
どこにいるか、わかりますか?

P1000031 この小さな木の新芽部分を熱心にかじっている姿は、なかなかかわいかったのだけど。
撮ることができず、残念。


いま使っているデジカメは、友だちからもらった、かなり古いタイプのもの。
もう何年も、ものすごくいろいろな場面で使ってきたのだけれど、花や虫など接写したいときに、ピントがうまく合わないのが難点で。

これまでも、撮りたかったものはピンぼけで、その背景がくっきりシャープに撮れていて、がっかりしたことが何度も。
はぁ~、そろそろ換えどきですね。
撮ってる私の技量に関わらず、いまどきのデジカメはかなりきれいに撮れちゃうって聞きますから。


*新芽を食べられた草木が丸裸になってしまうのは困りますけど、幼虫たちは、意外とかわいかったり、おもしろいですよ。
見知らぬ幼虫をみかけたら、『イモムシハンドブック』で、調べてみてはいかがでしょ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ぽかぽか陽気で、春まっさかり。