« 霧と雨のなかの紅葉 | トップページ | オスカーのおうちは、ゴミ箱でしたね。 »

2009年11月 2日 (月)

すきのふしぎ

おもしろい本が出版されたと聞いて探したものの、近所の本屋には見当たらず、ようやく入手できました。

Photo『カメが好き! かめ亀KAME図鑑』
書名のとおり、カメづくしの本ですが、興味のある方もない方も、ぜひ一度手にとってパラパラとページをめくってほしい。

「カメが好き!」という著者の情熱があふれた1冊となっています。
図鑑と副題がついているけれど、
野生の亀や飼育されている亀についての豊富な情報が載っているのはもちろんのこと、カメの看板やオブジェを訪ねて、全国各地へカメ探しの旅では、巨大なカメ型駅舎(?!)の亀甲(かめのこう)駅なんてものも紹介されています。

さらに、お菓子、お酒、手ぬぐい、切手、布地、アクセサリー、フィギュア、手づくりグッズ、レコードジャケットにいたるまで、その亀コレクションは半端ではありません。
それもそのはず、著者みのじさんは、自らカメグッズを作っているほどです。

「好き!」という気持ちが、なぜどこに向くのかは、ほんと不思議。
私も気がついたときには、すでに「生きもの好き」でしたし。
だからなのか、この「すき」という強烈なエネルギーを発しているのを見たり聞いたりすると、
たとえ対象に興味がなくても、その好きというパワーに興味を持ってしまったりすることがあります。

理由はあとづけともいえる「好き」は、どこから湧いてくるんでしょうね。

ところで、この本で私の気を惹いたのは、各ページの片隅に小さく表示されているノンブルのそばに載っているカメグッズ。パラパラとページをめくるのが楽しくなります。
ここまで徹底しているとは、おみごとです。

|

« 霧と雨のなかの紅葉 | トップページ | オスカーのおうちは、ゴミ箱でしたね。 »

きょうりゅうや」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536186/46657251

この記事へのトラックバック一覧です: すきのふしぎ:

« 霧と雨のなかの紅葉 | トップページ | オスカーのおうちは、ゴミ箱でしたね。 »