« 「スゴイ木」が出現!? | トップページ | ノウタケ!? »

2013年11月20日 (水)

ごみの行き先

120912遠くからでも目立つ巨大な煙突。
これは、今春から稼働の新しいごみ処理施設「グリーンプラザふじみ」のエントツで、高さ100m。

見学会に行ってきました。(9/12)
巨大なクレーンが大量のごみを掴みあげる様子などを見ていると、自分が小人になったような気分。
2炉ある焼却炉で、一日に288tのごみを処理している。
施設内の画像も入った「ごみ処理の流れ」はこちら

ごみは燃やしても消えてなくなるワケではないから、出てくる「主灰」や「飛灰」は、エコセメント(聞こえはいいけどね)として再利用されている。

130912dscn4971_2排ガスの中から灰を濾しとるのが「ろ布(フィルター)」。
定期的に(記憶が定かでないけれど、5年に一度くらいと言っていたような、、、)新しいものに交換する予定だそう。
でも、家庭で使っている掃除機の集塵袋から想像すると、真っ新な状態から使用するにしたがって濾しとる力は弱まるでしょうね。


130912dscn4974

ごみ焼却で気になるのは、焼却する際に出てくるダイオキシンや窒素酸化物といった有害なガス・物質のこと。
排ガス濃度などの測定結果はホームページに公表されているけれど、微量でも環境へ放出されれば、めぐりめぐってごみを出した私たちに降りかかる。

隣接する、不燃ごみ・粗大ごみを処理して資源化する施設「リサイクルセンター」は、この日は時間が足りず見学できなかった。
繰り返し使うことや資源化して再利用も大切だけど、「ごみ」を少なくすることがいちばんの「ごみ問題対策」になると思う。

まずは、生ごみを堆肥化する段ボールコンポストが、おすすめです。(と言いながら、私は事情があって今はお休み中なのですけれど。)

|

« 「スゴイ木」が出現!? | トップページ | ノウタケ!? »

きょうの気づき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536186/58608347

この記事へのトラックバック一覧です: ごみの行き先:

« 「スゴイ木」が出現!? | トップページ | ノウタケ!? »