« 2016年8月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年9月

2016年9月 7日 (水)

トマトコンポートをつくってみた。

朝夕に吹く風は、秋の気配になってきたものの、このところ台風の影響もあってか、妙に蒸し暑くて、ちょっとぐったり。

手ごろなトマトを見つけたので、
「トマトコンポート」を作ってみた。
テレビでやってたのを作ってみたら、おいしかったよ、と友だちから聞いて、気になっていたので。
レシピには、トマト6~7個に、レモンの輪切り3枚とあったけど、ないので「木頭柚子しぼり」を使い、 グラニュー糖1カップは、モラセスシュガーを。シナモンスティック1本の代わりには、さて何を使おうかな。
そうだ、ちょっぴり残っていた「キャトルエピス
(ブラックペッパー、ナツメグ、クローブ、ジンジャー、シナモン)」があった。

湯むきして皮をとったトマトを鍋に並べて、ヒタヒタにかぶるくらいの水を入れ、コトコトと煮るだけ。
粗熱をとって、シロップごと容器に入れて冷蔵庫へ。

20160907_002 さあ、できた。
トマトの赤色が落ちているし、シロップもミックススパイスのキャトルエピスの茶色が勝って、見た目は、いまひとつ。

味は?んっ、冷たくてさっぱり、なかなかおいしい!
ピリッとするのはブラックペッパーとジンジャーかな。
少し甘いので、モラセスシュガーの量が多かったみたい。
意外と手間要らずで、簡単に作れたし、保存も効きそうなので、今度は素材やスパイスの組み合わせを変えてみよう。

000353big_2 00392big 手元にレモンがないときには、「せとだのれもん」「木頭柚子しぼり」

いろいろ使えて重宝します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 5日 (月)

お蚕さんを食べる!?

私が気に入るだろうと、姪っこが、持ってきてくれたのが、こちら。

2016082711160000 職場で、お土産にいただいたものだそう。
「うわぁ~、よくできているねー。」と、さっそく包装から出して、撮影会となりました。

桑の葉っぱにのったお蚕さん。
これ、チョコレートです。

すぐに食べちゃうのは忍びなく、冷蔵庫に入れていたのを今日、食べてみた。
2016082711150000 見つめられると、ちょっと食べにくい。

お蚕さんは、ホワイトチョコレートで、ぷつぷつと色変わりで入っているのは、クランベリーらしい。
サクサクとした食感のクランチチョコで、なかなかおいしい。
みどり色の桑の葉は、甘さ抑えめで、こちらもいけます。桑の葉パウダーが入っているとか。
世界遺産となった富岡製糸場の人気お土産。

台風の影響か、今日も蒸し暑い。
でも、そろそろチョコレートがおいしい季節になりますねー。
融ける心配のない11月あたりには、取り扱い再開できると思うので、いましばしお待ちくださいね。

9221big_2 イモムシは、「きゃぁ~っ。」と苦手な方がいる一方で、「好き!」という方も少なからず、『イモムシハンドブック』は、好評のうちにシリーズ3冊めも刊行されてます。
うちでも密かにご要望が多いのです。

カイコは、第1巻に掲載。
「絹糸をとるために家畜化されたイモムシ。」
同じページには、カイコの野生種と考えられている「クワコ」が載っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2017年1月 »