« よくみると、モダン | トップページ | ラオスの風を感じるひととき »

2017年8月24日 (木)

アレッポの石鹸

“きょうりゅうや”のホームページにて、ひとつひとつの品をもう少し詳しくご紹介するページを新しく作りました。
これから少しずつ増やしていく予定です。

まずは、「
アレッポの石鹸」。

トップページきょうりゅうやとは?サイトマップ

きょうりゅうやオンラインショップlogo  商品のキャッチコピー

0170 アレッポの石鹸 約230g 総額\680. (本体\630. 税\50.)

商品画像 アレッポの石鹸は、地中海に面した、シリアのアレッポという町で何千年も昔に生まれました。新鮮なオリーブの実からとれたオイルを原料として、古くからの伝統的な製造法をがんこに守り、釜で何日もかけて作られます。

不必要な添加剤や合成香料を一切使っていない、肌にやさしく自然な石鹸です。
スキンケアの基本は、「汚れを落とすこと」と言われています。
お使いいただければ、実感できる心地よい洗いあがりです。ぜひ一度、お試しください。
(手作り・天日干しのため、形・重量がふぞろいになっています。)

写真を拡大する

*画像は、ふたつに切ったものです。大きさの目安に、10円玉を置きました。

*送料については、こちらをご覧ください。

                                                                             注文数:


【商品の追加説明】 「アレッポの石鹸」は、見ためは大きな(約230g、約6㎝×約9㎝×約4㎝。)茶色い固まりで、初めてご覧になった方は、「んっ?これが石けん?」と思われるかもしれません。
お使いいただければ、きめの細かいクリーミーな泡立ちで、洗ったあともしっとりして、気持ちのよさを実感していただけると思います。洗顔にも洗髪にも、もちろん全身にも、お使いください。
使っているうちに、内側のきれいなみどり色が見えてきます。

*いまシリアのアレッポは、内戦でたいへん危険な状況が続いています。そのため、比較的安全な場所に移転して、同じ生産者が製造を続けています。

*2015年3/1より、本体価格\500.から\630.に変更となりました。

☆ほかにも、「石けん類」は、こちらにあります。

【購入方法】 商品を購入するには、「注文数」の入力欄に希望数を半角で入力してください。注文数の入力が完了したら、「商品をカートに入れる」ボタンをクリックします。すると対象商品と注文数が買い物かごに入ります。

りゅうきゅうこのはずく 買い物かごの詳細に関しては左の「注文方法」のバナーをクリックしてください。

きょうりゅうやホームページの買い物カゴシステムは、NTTデータキュビットが運営するショップギアのシステムを利用しています。このショップギアはベリサイン社のデジタルIDを導入したSSL暗号化通信を実現しています。
-------------------------
以上、
詳しくは、こちらへ。

「アレッポの石鹸」の取り扱いをはじめたのは、20年以上前だったでしょうか。
そう言えば、同じころに、怪しげな「海藻せっけん」が、使えば痩せるといって、大きな反響でした。(“きょうりゅうや”にも売り込みがありましたが、取り扱いませんでした。)
「アレッポの石鹸」を初めて見たときには、「大きな高野豆腐みたい」といった印象で、使ってみたら洗いあがりがしっとりと気持ちよく、この石けんはいいなぁ、と思いました。
使っているうちに見えてくる、オリーブグリーンの色もきれいです。
ただ、使いはじめは片手で持つには大きくて。
ピアノ線で切るときれいに切れるようですが、包丁などですと、ギザギザボロボロになりやすいので、ご注意ください。
近年、シリアといえば、武力衝突、空爆などで傷つく人々の姿を報道で目にすることの多いところです。
石けん職人さんたちが、静かにアレッポ石けんをつくれるように、シリアの戦闘が一日でもはやく治まって平和が訪れることを願っています。
「国境なき医師団」のシリアでの活動については、こちらをご覧ください。

|

« よくみると、モダン | トップページ | ラオスの風を感じるひととき »

きょうりゅうや」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536186/65703682

この記事へのトラックバック一覧です: アレッポの石鹸:

« よくみると、モダン | トップページ | ラオスの風を感じるひととき »